2020-04

スポンサーリンク
社会保険・労働保険等手続き

4月入社、5月入社、6月入社は対象?算定基礎届のルール!

定時決定(算定基礎届)は、 社会保険(健康保険・厚生年金保険)のビッグイベントです。 4~6月までの報酬額を届出るものということは、広く知られています。 そうなると、5月入社、6月入社の方はどうなるでしょう? 今回は、算定基礎届のルールについて、ご紹介いたします。
社会保険・労働保険等手続き

メリットがたくさん!労働保険料の口座振替のススメ

労働保険料の納付は、口座振替でもできることをご存じでしょうか。 手数料がかからず、期限に余裕ができたりとメリットが多くお得な方法です。 今回は、労働保険料の口座振替の手続き(解除も併せて)をご紹介いたします。
社会保険・労働保険等手続き

アルバイト・パートでも、受給できる可能性あり!失業給付の手続きについて

再就職先が決まらずに会社を退職した場合、 失業給付(失業手当、失業保険とも言います)を受給されることが多いですね。 この給付金は、雇用保険に加入して受給要件を満たしていれば、 アルバイトなどの、いわゆる非正規雇用でも受給することができます。 今回は、失業給付のご紹介をさせていただきます。
社会保険・労働保険等手続き

【記載例有り】被保険者人数に注意!賞与支払届総括表とは。【令和2年】

ボーナス(賞与)を支給すると、年金事務所(健保組合加入の会社さんは健保組合も)へ 賞与支払届を提出します。 その時に一緒に提出する総括表というものがありますね。 つけ忘れると、受付されないこともありますので、注意が必要です。 今回は、賞与支払届総括表の書き方のご紹介です。
しごとのコラム

【令和2年(2020年)度対応】今年度の拠出率(料率)は?一般拠出金とは何だろう?

労働保険料の納付の時、一緒に納付する一般拠出金というものがあります。 毎年度、料率の見直しがされるものになりますが、今年度の率はどうなっているでしょうか。 また、そもそも、なぜ一般拠出金を納付するのでしょうか。今回は、一般拠出金のご紹介をさせていただきます。
社会保険・労働保険等手続き

【社労士が解説!】確定申告(年末調整)でメリットも!国民年金保険料の追納とは。

国民年金保険料には、免除という制度があります。 免除が認められると、納付の額が少なくすることができますが、 将来受け取る老齢年金の金額は少なくなってしまいます。 そんな年金の額を増額させるために、 国民年金には、追納という制度があります。 どういった制度なのでしょうか。
社会保険・労働保険等手続き

【2020年(令和2年)度保険料対応】失業の特例あり!国民年金保険料の免除の手続き

国民年金保険料は、厚生年金保険料と違い、全国一律の金額(2020年[令和2年]度は月額16,540円)です。 そこで、納付が困難な方に対する免除の制度があります。失業した時の特例という制度も設けられております。どのような手続きなのでしょうか。
しごとのコラム

【賞与(ボーナス)も対象】2020年度料率変更!子ども・子育て拠出金とは!

日本年金機構から厚生年金保険料一緒に請求される子ども・子育て拠出金というものがあります。 厚生年金保険料や健康保険料と比べれば小さい額ですが、会社が負担しているお金です。 いったいどんな目的で徴収されているものなのでしょうか。
しごとのコラム

【わかりやすく】残業代は含まれる?標準報酬月額とは!

社会保険料(厚生年金保険料・健康保険料・介護保険料)は標準報酬月額をもとに決まります。 よく聞く言葉かもしれませんが、意外とややこしいものです。 いったいどんなものなのでしょうか。今回は、標準報酬月額のご紹介をさせていただきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました