2020-05

スポンサーリンク
社労士開業体験談(コラム)

【社労士開業コラム】いる?いらない?FAXの必要性について。

社労士の開業を考えている方、既に開業されている方で、FAXの設置を検討されている方もいらっしゃるかと思います。 今回は、FAXが必要かどうかというお話、併せて、インターネットFAXのご紹介をさせていただきます。税理士さんや行政書士さん、ほかの士業の事務所を持たれている方も参考いただければ幸いです
社会保険・労働保険等手続き

【算定基礎届】 年4回以上の賞与は報酬に含む?

賞与を年4回以上支給している場合、 算定基礎届の報酬に含めて作成することになります。どのような方法で、算入するのでしょうか。今回は、年4回以上の賞与と算定基礎届のご紹介をさせていただきます。
社労士開業体験談(コラム)

【社労士開業体験談】IT初心者がword pressブログを開設したストーリー

社労士として開業したのちの、情報発信の方法として ブログの開設を考えている方もいらっしゃるかと思います。 今回は、僕がワードプレスでブログを立ち上げた体験談をご紹介します。税理士さんや、行政書士さんの他士業さんにもご参考いただけるかと思います。お付き合いのほどお願いいたします。
社会保険・労働保険等手続き

【令和2年(2020年)度 労働保険年度更新】計算支援ツールが公開されました。

労働保険料の年度更新(確定保険料・概算保険料申告書)の書類作成で苦労されている方を支援するため、 厚生労働省より計算支援ツールというエクセルシートが公開されました。 今回は、こちらのツールのご紹介をさせていただきます。 ※今年度の年度更新は、申告期限が8月31日まで延長されております。
社労士開業体験談(コラム)

【社労士開業に必要なもの?】開業届を提出したストーリー

社労士として個人開業するには、社労士会への手続き以外に、税務手続きとして、開業届の提出が必要になります。 今回の記事では、僕が実際に作成・提出した時のエピソードをご紹介します。無料で使える便利なソフトもご紹介いたします。
社会保険・労働保険等手続き

労働保険料等の納付猶予特例のご案内~新型コロナウイルスで納付困難な場合の措置~

新型コロナウイルスの影響により、収入が減少した事業者への支援策として、 労働保険料の納付を特例的に猶予する制度ができました。 概要や、必要な提出書類についてご案内いたします。
社会保険・労働保険等手続き

新型コロナウイルスの影響による、厚生年金保険料等の納付の猶予制度について

新型コロナウイルスによる影響が深刻になっております。 各行政で様々な支援が行われる中、収入が減少した会社へ向けた厚生年金保険料等の納付を猶予することができる制度が始まりました。手続きの概要や申請書のご紹介をいたします。
社会保険・労働保険等手続き

【社労士が解説】新型コロナウィルスによる国民年金保険料の特例免除が受付開始!

会社の厚生年金等に加入していない自営業やフリーランス、フリーターの方などは 国民年金保険料を、ご自身で納付されているかと思います。 その国民年金保険料の納付が、新型コロナウイルスの影響により、 困難となった方への臨時免除の制度が施行されました。 今回は、こちらの制度をご紹介します。
しごとのコラム

【口座振替対応版】令和2年 労働保険申告書(年度更新)期限の延長について

新型コロナウイルスの感染症の影響を踏まえ、令和2年(2020年)度 労働保険の年度更新期間の延長が発表されました。 例年だと「6月1日~7月10日」の期間が、 「6月1日~8月31日」に変更になり、1ヵ月以上延長されたことになります。こちらの内容についてご紹介いたします
社会保険・労働保険等手続き

【算定基礎届・賞与支払届】70歳or 75歳以上社員(役員)さんの提出は必要?

75歳以上の従業員さんは、 フルタイムで働いていても、社会保険に加入はしませんね。 そんな社員さんは、算定基礎届や賞与支払届の作成は必要になるでしょうか。記載例や具体例を合わせてご紹介いたします。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました