2020年10月スタート!地域別最低賃金の改定について。

しごとのコラム

毎年10月は、地域別最低賃金の金額が決まる月です。

2020(令和2年)年10月からの金額は、いくらでしょうか。

ブログへお越しいただきありがとうございます。

社会保険労務士の鈴木翔太郎と申します。

仕事に対して、受けとる(支払う)賃金は、会社が決めることができます。

ただし、最低ラインの金額が最低賃金として定められています。

毎年、10月に見直しがされている地域別最低賃金について、ご紹介いたします。

スポンサーリンク

10月スタート!2020年、地域別最低賃金について。

10月スタート!2020年、地域別最低賃金について。

こちらが、正式決定された地域別最低賃金です。

厚生労働省 令和2年度 地域別最低賃金改定状況
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/index.html

発行年月日が、令和元年で止まっている都道府県については、

今年は据え置となったということですね。

ここ数年は、ぐんぐんと上がり続けていた地域別最低賃金ですが、

新型コロナウイルスによる経済打撃の影響で、わずかな上昇となっております。

全国加重平均額は、1円の上昇にとどまりました。

まずは、会社さんの所在地の地域別最低賃金が変更されているか、要確認ですね。

最低賃金は、試用期間でも、アルバイトでも適用!

最低賃金は、試用期間でも、アルバイトでも適用!

最低賃金が適用される対象は、その会社で働くすべての従業員です。

雇用形態は、関係なく最低賃金を遵守する必要があります。

そのため、

試用期間だから、最低賃金を下回っても平気かな。

試用期間が終わったら、最低賃金を上回るようにお給料を決めよう。

こういった賃金の決め方は、アウト!ということです。

後にご紹介いたしますが、罰則もありますので、要注意です。

派遣社員さんは、派遣先の最低賃金が適用されます。

地域別最低賃金は、都道府県ごとに、決められています。

そうなると、こんな疑問が出てきます。

派遣社員をしているのだけど、派遣元と派遣先の都道府県が違うんです。どちらの金額が適用になるの?

こんな形で、

派遣社員さんで、都道府県を跨ぐ場合は、派遣先の最低賃金が適用されます。

例えば

<br>

千葉県の派遣会社に雇用されていて、東京の派遣先会社で就業しています。

こんなケースでは、派遣先がある東京の最低賃金が適用されます。

罰則があります。

最低賃金は、いわゆる強行法規として決まっており、

最低賃金を下回っているお給料での雇用契約は、無効となり最低賃金が適用されることになります。

そのため、最低賃金を下回ったお給料で、労働者を雇用した場合、

違法行為となり、罰則が適用されることになります。

罰則は、50万円以下の罰金刑です。

くれぐれもお気を付けください。

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

  • 地域別最低賃金は、毎年10月に新金額がスタート!
    厚労省のページで要確認
  • 試用期間でも、学生アルバイトでも同様に適用されます。
  • 最低賃金を下回った賃金で雇用をした場合、罰則が適用される(50万円以下の罰金刑)

賃金の額といえば、雇用条件の中でも、特に重要なところですね。

切り替わりの時期は、古い最低賃金の額の求人票を見かけたりして、ヒヤヒヤします…

トラブルにならないように、確認していただければと思います。

このブログでは、他にもお仕事のコラムを書かせていただいております。

よろしければ、➡こちらよりお読みいただけますと嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました