社労士 鈴木翔太郎

スポンサーリンク
その他

【年4回以上なら要確認】標準報酬月額とボーナス(賞与)の関係は…?

毎月の社会保険料(厚生年金・健康保険・介護保険)は、標準報酬月額を元に決まります。基本給以外にも残業代などの報酬を含めて標準報酬月額が決定されますが、ボーナスは含まれるのでしょうか。今回は、標準報酬月額とボーナスの関係についてご紹介します。
社会保険・労働保険等手続き

【金額へ影響なし】標準報酬月額と育児休業給付金の関係

産休中・育休中は各制度から給付金を受給できます。 出産手当金の額は、社会保険の標準報酬月額がもとになります。 育児休業給付金は、何を基準に金額が決まるのでしょうか。
時事・改正情報

【令和6年(2024年)1月から予定】産前産後の国民健康保険の保険料免除へ。

会社の健康保険に加入していない自営業者などは、国民健康保険に加入します。産前産後中の女性について、国民健康保険の保険料免除制度が始まることになります。今回は、国民健康保険の産前産後免除についてご紹介します。
社会保険コラム

【年金手帳・年金番号通知書】基礎年金番号の調べ方を確認。

年金制度に加入すると、基礎年金番号が付番されます。 各種手続きで使用する番号ですが、分からなくなってしまうことはありませんか? 今回は、基礎年金番号の調べ方をご紹介いたします。
社会保険・労働保険等手続き

【退職時、会社に返却しません】雇用保険被保険者証は、複数持っていても平気?

雇用保険に加入する社員を採用すると会社は資格取得手続きをします。 その後、加入のしるしとして雇用保険被保険者証が発行されます。 転職をした時は、複数枚持っていても平気でしょうか。
社会保険・労働保険等手続き

【雇用保険】1日・1ヵ月で退職しても、離職票は発行可能?もらえる条件は?

雇用保険に加入する退職者が希望をした場合、会社は離職票を発行します。退職者の中には、1日・1ヵ月など短い期間しか在籍していない人もいるかもしれません。そういった人でも離職票は、発行できるのでしょうか。
時事・改正情報

【雇用保険改正案】育児の時短勤務者へ給付金を検討。

雇用保険は、失業中の給付金以外にも在職中受け取れるものがあります。 新制度として、育児中の時短勤務者への給付金の創設が検討されることになりました。 今回は、時短勤務者の給付金創設案についてご紹介いたします。
社会保険・労働保険等手続き

【月末退職or 月途中退職】退職月の月額変更届(随時改定)の扱いは…?

随時改定は、社会保険料(標準報酬月額)を変更する手続きの一つです。 仮に改定される月に、対象者が退職するというときは手続きは必要になるのでしょうか。 今回は、退職月の月額変更届(随時改定)の扱いについてご紹介します。
社労士開業体験談(コラム)

【社労士開業コラム】事務所のロゴマークを作ったストーリー【ロゴのメリットは?】

事務所や企業のアピールとして、ロゴマークを作成するケースは少なくありません。前々から作りたいと思ってたのですが、ついに作成することになりました。ロゴを作るメリットと併せて体験談をご紹介します。
社会保険・労働保険等手続き

【雇用保険加入者のみ発行】雇用保険未加入者の離職票の発行は可能?

失業中のいわゆる失業給付(失業手当)を受け取る手続きには、離職票が必要になります。雇用保険の未加入者は離職票を受け取れるのでしょうか。今回は、雇用保険未加入者の離職票についてご紹介いたします。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました