【社労士試験】どれを受ける?模擬試験のススメ

社労士試験

社労士試験の勉強を始めたケンタくん。本試験に向けて、模試を受けようと思っています。

社労士試験の模試って色々あるんだね。

会場受験を申し込むものもあれば、市販されているものもありますね。難易度もそれぞれ違いそうです。

どれも気になるから、たくさん受けてみよう!

模擬試験は復習が大事ですから、消化しきれるだけのほうが良いですよ。

確かに、そうだね。しっかりと復習しなきゃね。

ブログへお越しいただきありがとうございます。

社会保険労務士の鈴木翔太郎と申します。

2020年社労士試験も後半戦に突入し、模擬試験を考える方もいらっしゃるかと思います。

4月ごろからは、市販の模擬試験も書店に並び始めるころですね。

僕も色んな模擬試験があって悩んでいました。

すこしでも、同じ悩みを持つ方のお役に立てるように、

僕の体験談を踏まえ、模擬試験のお話をさせていただきます。

よろしければ、ご参考くださいませ。

スポンサーリンク

どれを受ける?模擬試験のススメ

どれを受ける?模擬試験のススメ

まずは、僕の体験談です。(➡こちらの記事の試験体験談も、よろしければ!)

1年目は、スクールのパック模擬試験だけ!

1年目の試験は通っていたTACというスクールのカリキュラムにあるものだけしか受けませんでした。(余裕がなくて、その一つだけでいっぱいいっぱいでした…)

なお、このTACの模擬試験は通っていない人でも、受けることができるものです。

2年目は、プラスアルファ(大原と市販本)!

2年目の試験は前年同様、通っていたTACの公開模試を受け、

それとは別に、大原というスクールの公開模擬試験を申し込み、

さらに、市販されている模擬試験の本を購入しました。

市販のものは、秋保 雅男さんという方の書いたものを購入しました。

昔から、試験対策本を書いている方で、解説がわかりやすく使いやすかったですね。

現在も、試験対策本を監修しているので、見覚えがある方もいるかもしれません。

回数は何回受けた?

回数については、

一年目は、2回分(TAC中間模試と本模試)、二年目は、7回分です。

二年目の内訳は…

TACの公開模試が2回(中間模試と本模試)は前年と同じです。

プラス大原3回分(中間模試1回と本模試が2回分)、市販のものは2回分で一冊という構成でした。

難易度は?

これは、僕の感覚になりますが、

TACが一番難しい印象がありました。

口コミでもTACは難易度が高いと当時言われていましたね。

どの模試を受ければよいのだろう?

どの模試を受ければよいのだろう?

さて僕の思い出話も終わったところで、僕なりの、おすすめのお話をさせていただきます。

あくまでも、僕の当時の基準となりますが、

できるだけ、受験者数が多い模試を受けよう。

という気持ちで、模試選びをしました。

僕の印象では、当時、社労士の予備校は、TACと大原の2強でした。

市販のものは、売り上げの分析まではしませんでしたが、

書店でよく見かけたので、秋保さんのものを購入しました。

選択式問題のため!

理由としては、

社労士試験の最大の鬼門選択式試験問題のためです。

選択式試験については➡こちらの記事で紹介させていただいておりますが、

各科目で、5問中3問というシビアな、基準点が設定されております。

この試験は、かなりの難問が出題されることがあり、

問題の正解率が低い場合、この基準点が、3問→2問→1問と変更されるいわゆる救済措置が取られます。

皆がみんな、できない問題なら、救済措置になる可能性が高いという仕組みです。

ところが、

万が一、難問が出題されても、どこかの模擬試験の問題と同じ、つまり的中していた時、救済措置にならないのでは…。その模試を僕が受けていないと…

という話を聞き、一理あるな、と思いました。

受験生が多い=難問でも正答率が高くなる=救済されないのでは…という感じです。

実際、どこまで影響があるのかはわかりませんが、

これが、僕が受験生が多い模試を選んだ理由です。

正直なところ、数えきれないほど模試はありますので、自分なりに理由を作るのが一番です。

大切なのは、解説→復習で活用すること!

大切なのは、解説→復習で活用すること!

冒頭のやり取りでもありましたが、

僕は、たくさん受けるよりも、一つひとつをしっかりと消化することが大切だと思っています。

TACも大原もWebで解説動画を視聴できました。

また、解説の冊子はかなりボリューミーなものでした。

一つの模擬試験をしっかりと、こなすだけでかなりヘビーでしたね。

ちなみに、僕は各模試を2~3回ずつ復習をしていました。

[PR] ユーキャンの社会保険労務士講座

会場と市販(自宅)どっちが良い?

会場と市販(自宅)どっちが良い?

市販のものは、自宅で解かざるを得ませんが、

公開模試は、会場と自宅のどちらかを選ぶことができます。

TACの公開模試も、自宅で受けて、郵送という方法でも可能でした。

どちらが良いのだろうということなのですが、

僕は、可能な限り会場で受けることをお勧めします。

理由は、いつもと違う環境で問題を解く経験が得られるためです。

本番は、多くの方が慣れない場所で試験を受けることになるかと思います。

(僕は、2回とも同じ会場でしたが、それでも1年ぶりです。)

違う環境での、試験経験は財産になると思います。

とはいえ、近くに会場がないと、難しいですよね。

それぞれの事情に応じて、検討いただければと思います。

まとめ~自分に合った模擬試験選びを!~

まとめ~自分に合った模擬試験選びを!~

いかがでしたでしょうか。

  • 予備校主催の模擬試験と市販の模擬試験を併用
  • 僕はできるだけ受験者数が多い(多そうな)模擬試験を受験!(選択式の救済に影響…?)
  • 復習が大事!消化しきれるだけの受験がおすすめ!

いろいろと個人的な意見を書かせていただきましたが、模擬試験の活用の仕方は、それぞれですよね。

とにかく、数をこなして、試験に慣れるという活用の仕方もあるかと思いますし、

一つに絞って、何回も復習をするという方もいるでしょう。

検討の際、一つの参考として、僕の記事を読んでいただければ幸いです。

【追記】 

2020年試験は新型コロナの影響で、市販の模擬試験に取り組む方も多いかもしれません。

参考までに、某ネット書店の売り上げ上位のものをご紹介いたします。

  1. 出る順社労士 当たる! 直前予想模試 ( https://amzn.to/30V3mM1 )
    →大手予備校のLEC発行のもので、出題予想や判例集が充実しています。
  2. みんなが欲しかった! 社労士の直前予想模試 ( https://amzn.to/30OPqmE )
    →TACの人気シリーズです。直前暗記BOOKという別冊がついています。(表紙のキャラが可愛いですね)
  3. 2020本試験をあてる TAC直前予想 社労士 ( https://amzn.to/37MmYDv )
    こちらもTACの模擬試験ですが、難易度が高めになっています。歯ごたえ重視の方におススメ!

語呂合わせについての記事を書かせていただきました➡こちら

僕の試験体験記やその他の記事も、よろしければ➡こちらより。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

↓ブログランキングに参加しております。↓
よろしければ、クリックお願いします!

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

 

タイトルとURLをコピーしました