【社労士】受ける?受けない?事務指定講習の思い出。

社労士開業体験談(コラム)

社労士試験に合格しても、実務経験がないと、社労士の登録ができないってホントなの?

2年以上の実務経験が必要になりますね。でも、事務指定講習を受講することで、実務経験の代わりにできるのよ

そうなんだね!僕も受講してみようかな。

ブログへお越しいただきありがとうございます。

社会保険労務士の鈴木翔太郎と申します。

社労士試験に合格すると、事務指定講習というものを受講することができます。

いったいどんな講習なのでしょうか。

僕の思い出の振り返りと併せて、事務指定講習についてご紹介いたします。

[PR] PC/スマホからFAXを簡単に送受信

スポンサーリンク

受ける?受けない?事務指定講習の思い出

受ける?受けない?事務指定講習の思い出

社労士として登録するためには、試験に合格するだけでは足りず、

2年以上の実務経験を積む必要があります。

しかし、事務指定講習を受けることにより、この実務経験の要件が免除されることになります。

早く登録がしたいという方は、この講習を受けるという方が多いです。

逆に、実務経験の要件をクリアしていれば、この講習を受けることなく登録(開業)ができます。

そういった意味では、必ずしも受けなければいけないものではありませんね。

ちなみに、僕自身は、試験合格後、この講習を受けて登録をする流れとなりました。

後ほどご紹介しますが、この講習は、なかなかの費用が掛かります。

この記事が、受講するかどうかの参考になれば幸いです。

※僕が、受講していたのは平成27年(2015年)のことですので、今と異なる点があるかもしれませんが、ご了承ください。

※新型コロナウイルス感染症の影響で、日程が変更になるなどの措置が取られております。詳細は、社労士連合会のホームページでご確認ください。

[PR] LECの通信講座&書籍 オンラインで簡単申込

講習は、通信と面接の2本立て!費用は…

講習は、通信と面接の2本立て!費用は…

さて、こちらの講習、試験に合格をすると案内が届きます。

僕はそれを使って申し込みました。
(合格から時間が経っているという場合は、直接社労士連合会へ確認されると良いかと思います。)

講習は、通信指導過程と面接指導過程の2本立てとなっております。

面接!?誰と話すの?緊張する…!

面接指導といっても、大きな部屋での座学となります。

面接試験のようなものはありませんので、ご安心ください。

通信指導は、名前の通り課題をこなして、返送するというタイプのものです。

費用は、お高いのでしょうか…

正確な金額は覚えていませんが、7万数千円しました。正直、結構な金額ですね。

すこしでも多くを学ぼうという気持ちが大切ですね。

[PR] 近所の税理士を探している方はコチラ

課題は、計画的に!~通信指導過程~

課題は、計画的に!~通信指導過程~

事務指定講習は、通信指導過程からスタートします。

時期は、2月ごろから始まり最後の提出期限は5月ごろでした。

理論的なことを覚えるのが中心だった試験とは、うってかわって、

実際に行政へ提出する各種様式を作成して、提出をするというものです。

例えば

従業員を採用しました→資格取得届の作成

従業員がケガをしました→労災保険の書類作成

残業をしてもらう必要が出てきました→36協定の作成  などなど…

ボリューム的には、結構な分量がありますので、計画的に進めないと後がしんどいです。(僕は、しんどい思いをしましたので…)

提出が終わったら、添削されたものが返ってくることになります。

テキストが難しい?

僕は通信指導の受講中は、実務の経験がなく、課題を見ても…

さっぱり…

という感じでした。

テキストが配布されるのですが、その内容も当時の僕にはわかりにくく、かなり苦労をしました。

同じようなお悩みをお持ちの方は、

市販されている実務書や、役所で配布されている手引がおススメです。

書店へ行くと、社会保険の手続きの本がたくさん並んでいます。

参考までに、僕が事務所勤務時代から使っている本をご紹介します。

 

この本( https://amzn.to/2R5OrIq )のおススメのポイントは、

「採用の時は…」「会社の情報に変更があったときは…」など

テーマごとに手続きが紹介されているところです。

講習のすべてをカバーできるわけではありませんが、よろしければ使ってみてください。

他にも、年金事務所やハローワークへ行くと、事務手続きの手引が置いてあります。

こちらも、併せておススメです。

[PR] 冊子・カタログ印刷が100部5,000円から 激安印刷通販ならラクスル

スケジュール調整に難航…~面接指導過程~

スケジュール調整に難航...~面接指導過程~

無事に、通信指導の課題が提出し終わると、いよいよ面接指導過程です。

時期は、会場によってまちまちですが、夏ごろ行われます。

僕は、8月に参加しました。

現役の社労士さんが、講義をする形で進んでいきます。

今思うと、現役の社労士さんから実務の話を聞くことは、そうそうないので良い機会でしたね

講義日程は、4日間というなかなかのボリュームです。

ディスカッションのようなものはなく、ひたすらに講義を聞いているだけでした。
(眠気要注意!)

僕は東京会場の有明にある大きなホールで受講したのですが、

かなりの人数が参加していて、ディスカッションができる雰囲気ではなかったですね。

時間は、朝から夕方までの長丁場!(9時半ごろから16時ごろまでだったと記憶しています)

平日に4日連続で開催されることになり、困ったのは、スケジュールの調整…。

4日連続で休むというのは、そうそうできませんよね。

また、会場となる都道府県が少なく、遠方の方は、宿泊が必要になります。

僕は、講義が終わった後に、18時頃から仕事に行って何とか、かんとか、こなしていました。

服装は、どんな格好すればよいの?

これは、僕も迷いましたが、私服で行きました。

ただ、スーツで来ている方もいましたので、自由という感じです。

そんなこんなで、長きにわたる講習が修了することになります。

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

  • 事務指定講習を受講すれば、社労士の登録に必要な2年の実務経験をクリアできる。
  • 課題を提出する通信指導と、座学の面接指導の2本立て!
  • テキストがわかりにくいと感じたら、市販の本( https://amzn.to/35iogGN )や役所で配布の手引と組み合わせるのがおススメ!

この講習を修了すると、登録をすることができます。

僕は、はじめは勤務登録でしたが、

開業を考えている方は、いよいよという感じですね。

講習での経験を生かせるとよいですね。

このブログでは、ほかにも試験や開業コラムを書かせていただいております。

試験のコラムは➡こちら

開業コラムは➡こちら

転職活動体験談の記事は➡こちら

よろしければ、お読みください。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

 

↓ブログランキングに参加しております。↓
よろしければ、クリックお願いします!

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました