【記載例付き】雇用保険資格取得届の遅延理由書の書き方【ダウンロード】

社会保険・労働保険等手続き

雇用保険資格取得届の提出を忘れてしまったことは、ありませんでしょうか?

大きく遅れてしまったときは、遅延理由書の添付が必要になります。

ブログへお越しいただきありがとうございます。

社会保険労務士の鈴木翔太郎と申します。

雇用保険に加入する人を雇ったら、資格取得届を提出します。

この資格取得届の提出が遅くなってしまうと、遅延理由書の提出が必要になることがあります。

今回は、雇用保険の遅延理由書についてご紹介します。

スポンサーリンク

【記載例付き】雇用保険資格取得届の遅延理由書の書き方【ダウンロード】

【記載例付き】雇用保険資格取得届の遅延理由書の書き方【ダウンロード】

雇用保険の資格取得届は、翌月10日が期限となっています。

例えば、4月1日に雇用保険に加入する人は5月10日が提出期限です。

この期限を大きく過ぎてしまうと、資格取得届と一緒に遅延理由書の提出を求められます。

遅延理由書って、どんなもの?ダウンロードはできる?

遅延理由書は、ひな形をインターネットでダウンロードできます。

【ワード・PDF】遅延理由書のひな形は、ネットでダウンロード

雇用保険の遅延理由書は、長野労働局のホームページにて、ワード・PDFの2タイプがダウンロードできます。

資格取得届が遅れてしまった対象者の名前などと理由を記入して、提出をします。

どれくらい遅れたら、遅延理由書が必要になるの?

一般には、6か月以上提出が遅れた場合は、遅延理由書が必要になります。

4月1日入社の場合は、10月1日以降まで遅れたら必要ということですね。

ただし、ハローワークによっては期間の差があると聞いたこともあります。

事前にご確認をいただければと思います。

[PR] 業務内容を見える化させる日報ソフト【Pace】無料トライアル申込

遅延理由書でさかのぼれるのは、2年前まで。

ここまで、雇用保険資格取得の手続きが遅れたら、遅延理由書が必要というお話をご紹介しました。

提出期限に大きく遅れても、遅延理由書を添付すれば資格取得は可能となります。

ただし、遅延理由書を使っても、さかのぼって雇用保険の資格取得ができるのは、2年までとなっています。

例えば、 令和3年4月1日に入社した人だとすると、令和5年3月31日までならさかのぼれます。

そうすると、2年以上手続されていなかったら加入ができないってこと?

雇用保険料は、徴収されているのに…

以前は、2年以上前にはさかのぼれませんでしたが、現在は2年以上前にさかのぼることもできます。

賃金台帳などで雇用保険料の徴収が確認できるところまでは、さかのぼって加入が可能です。

その際は、賃金台帳などと併せて、遅延理由書ではなく別の書類を書くことになります。

僕も以前、そういったケースを対応したことがあります。

その時は、ハローワークの担当者さんに必要な書類を用意してもらいました。

書式につきましては、管轄のハローワークへご確認いただければと思います。

【記載例で確認】雇用保険遅延理由書の書き方。

【記載例で確認】雇用保険遅延理由書の書き方。

ここからは、雇用保険遅延理由書の書き方を確認します。

事例をご紹介します。

株式会社黄金旅程(代表取締役 ハナコ)にて…

令和3年1月1日に、タロウくん(生年月日 平成3年9月7日)を採用しました。

雇用保険に加入するはずが、社内の事務連絡が漏れていたことがわかり、資格取得の手続きが大幅に遅れました。

手続日は、令和3年9月6日です。

資格取得届に遅延理由書を添付する必要があります。

以上の情報を元に作成した遅延理由書は、コチラ⇊

名前や日付、被保険者番号を間違えないように記入しましょう。

雇用保険番号がわからないときは?

雇用保険番号がわからないときは、直近の雇用保険に加入していた会社名でハローワークが番号を照会してくれます。

以前の解説記事もご参考ください⇊

まとめ ~遅延理由書は、なぜ必要?~

まとめ ~遅延理由書は、なぜ必要?~

いかがでしたでしょうか。

  • 雇用保険資格取得の手続きが、大きく遅れるとき(一般的には6ヵ月)は、遅延理由書の添付が必要。
  • 遅延理由書のテンプレートは、労働局のホームページよりダウンロード可能
    (➡長野労働局 全国統一様式) 
  • 2年以上加入をさかのぼるときは、別の添付資料が必要になるので、ハローワークへご確認ください。

作成の際、ご参考いただければ幸いです。

作成が手間な遅延理由書ですが、雇用保険は加入漏れが発生すると、失業時の給付金に影響がでます。

加入漏れの防止のために、こういった書類があるのかな、と個人的には考えています。

このブログでは、ほかにも雇用保険の情報を発信しています。

「雇用保険の加入要件って何?」記事はコチラ⇊

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました