労働基準法

スポンサーリンク
しごとのコラム

【労働基準法】休憩時間の分割付与は可能?何分刻みでできる?

仕事中の休憩時間は労働時間に応じて労働基準法で付与が決められています。 休憩時間を分割して付与することは可能でしょうか。 分割は何分刻みまで可能なのでしょうか。今回は、休憩時間の分割付与についてご紹介します
社会保険・労働保険等手続き

【法定労働時間に着目】36協定は、アルバイト・パートタイマーでも必要?

時間外・休日労働のため36協定を締結・届出する会社は多いです。フルタイムの社員を想定して作成することが多いですが、アルバイトも対象になるでしょうか。今回は、アルバイト・パートタイマーの36協定についてご紹介します。
しごとのコラム

【使い方見本有り】産休・育休は、いつからいつまでとれる?計算ツールのご紹介!

産休・育休はいつまでも取得ができるわけではなく、法定の期間が定められています。休業期間は、いつからいつまで?とお困りのことはありませんか?今回は、厚生労働省の産休・育休期間の計算ツールをご紹介します。
しごとのコラム

【労働基準法】賃金支払い五原則のまとめ【原則と例外】

賃金は、お仕事をするうえで重要度の高い労働条件です。そのため、労働基準法では支払いついての5つのルールが決められています。 まとめ記事としてそれぞれの原則を振りをさせていただきます。今回は、賃金支払い5原則のまとめをご紹介させていただきます
しごとのコラム

【労働基準法】給料日は決まった日に!一定期日払いの原則とは…?例外は?

労働基準法では、賃金を一定の期日に支払うというルールがあります。一定の期日とは、どういった扱いなのでしょう。何か例外はあるのでしょうか。「一定期日払いの原則」をご紹介いたします。
しごとのコラム

【手数料控除は不可!】振込手数料は控除できる?労働基準法の全額払いの原則とは!

労働基準法の賃金に関するルールで「全額払いの原則」があります。全額支払われるのは当たり前のように思われますが、賃金を守るための大切なルールです。お給料の振込手数料や社会保険料の使いはどうなるのでしょうか。
しごとのコラム

【労働基準法】賃金支払いルール、直接払いの原則とは…?【使者は例外】

労働基準法には賃金の支払いについて、5つの原則が定められています。その中の一つに「直接払いの原則」というものがあります。当たり前のようで色々な背景でできたルールです。原則ということは、例外はあるのでしょうか。今回は、直接払いの原則についてご紹介します。
しごとのコラム

【22:00-5:00が原則】労働基準法の深夜割増賃金とは…?アルバイトも対象?

労働基準法では、深夜帯の労働に対して割増賃金を支払うことを定めています。22:00-5:00が原則深夜帯とされ、25%以上の割増賃金が定められています。時間外手当との違いは?アルバイトや管理監督者も対象?など解説させていただきます。
しごとのコラム

【選挙の投票など】労働基準法の公民権の行使とは…?有給?無給?

労働基準法には、投票などの公民権の行使を保障する条文があります。どういうものなのでしょうか?仕事を抜けている時間のお給料は必要なのでしょうか。今回は、労働基準法の公民権の行使をご紹介します。
しごとのコラム

【法定外休暇=義務は無し】会社の病気休暇制度って、必要なもの?【メリット・デメリット】

病気やケガでお仕事を休むことになったとき、病気休暇制度を設けている会社は多いです。病気休暇制度がない。という会社もあるかと思います。病気休暇制度は設置義務があるのでしょうか。今回は、法定外休暇の一つ、病気休暇についてご紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました