国民年金

スポンサーリンク
社会保険コラム

【令和7年(2025年)改正予定】国民年金保険料、65歳まで納付。5年延長の方針が発表

現在、国民年金保険料は20歳から60歳まで納付義務があります。 納付期間を5年延長し、65歳までにする方針が発表されました。 会社などで厚生年金に加入していない自営業者さんなどは、国民年金保険料を納付します。 ...
社会保険コラム

【国民年金】社会保険料控除証明書が、電子データで発行されるようになります。【マイナポータル】

国民年金の納付の証明として、年金機構より社会保険料控除証明書が発行されます。控除証明書は、毎年ハガキで発行されていました。 こちらが、電子データでの発行が可能になります。
社会保険コラム

【マイナポータル】国民年金手続きが一部、オンライン(電子申請)で可能になりました。

デジタル化の流れもあり、手続きのオンライン化が進んでいます。個人の方が加入する国民年金の手続きも一部が電子で可能になりました。今回は、国民年金のオンライン手続きについてご紹介いたします。
社会保険・労働保険等手続き

【記載例付き】基礎年金番号通知書の再交付の仕方【年金手帳は廃止】

令和4年4月1日より年金手帳の代わりに、基礎年金番号通知書が発行されます。基礎年金番号通知書を紛失した時は、手続きにより再交付ができます。再交付申請書のダウンロード先と併せて、手続きについてご紹介します。
社会保険コラム

【令和4年3月31日発送!】学生納付特例のハガキは、いつ届く?【国民年金】

20歳以上で国民年金に加入している学生さんで、学生納付特例制度を利用する人は多いです。年度が変わると、毎年継続用のハガキが届きます。今回は、学生納付特例制度のハガキについてご紹介します。
社会保険コラム

【月額400円でお得!?】付加保険料のメリット・デメリット

国民年金の付加保険料という制度をご存じでしょうか? 国民年金の上乗せ制度で、納付をすると受給額がアップします。 国民年金は、保険料の上乗せとして付加保険料という制度があります。 月額400円を追加で納付すると...
社会保険コラム

【10月26日から発送】社会保険料控除証明書は、いつ届く?使い道は?【年末調整】

国民年金保険料を納付していると、社会保険料控除証明書が交付されます。 年末調整や確定申告で、社会保険料控除を受けるための納付額を証明するとても大切な書類です。 今回は、社会保険料控除証明書のご紹介をさせていただきます。
社会保険コラム

【令和4年(2022年)4月から廃止】年金手帳、廃止が決定!いつから?なぜ?

年金の加入記録のための小さな冊子の年金手帳があります。 長い間慣れ親しんできたアイテムですが、廃止されることが決定しました。いつから?なんで廃止されるの?という疑問にお答えいたします。 今回は、年金手帳が廃止されるお話をさせていただきます。
社会保険コラム

【廃止→移行した組織】社会保険事務所と、年金事務所の違いって?

厚生年金や国民年金、年金受給のことまで、年金のことと言えば年金事務所(日本年金機構)のお仕事です。この年金事務所、すこし前までは社会保険事務所(社会保険庁)という名前でした。今回は、社会保険事務所(社会保険庁)と年金事務所の違いについてのご紹介をさせていただきます。
社会保険・労働保険等手続き

【社労士が解説】新型コロナウィルスによる国民年金保険料の特例免除が受付開始!

令和2年5月1日から、新型コロナウイルスの影響で収入が減少して、国民年金保険料の納付が困難になった方向けの臨時の特例免除受付が始まっています。 臨時の特例用の添付書類の提出も必要になりますので、ご紹介いたします。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました